D.Gray-man

アレン



マンガ「D.Gray-man(星野桂著)」より

 キリ番57000番(ニアピン57001)HITの秋山ねぃ様のリクエストです。
 19世紀末風の世界を舞台にした、ダークファンタジー。
 謎の人物?千年伯爵によって造られた『魂』を閉じ込めて起動し、人の『命』『悲しみ』等を糧に進化する兵器AKUMA
 AKUMA
を破壊できる謎の物質『イノセンス』を使える(イノセンスに選ばれた)存在エクソシスト達
 主人公アレンは、AKUMAに捕われた魂を解放し世界を守るためにエクソシストとして戦っていく…

 リクエストされた時、「もしかしてホラーマンガ?スプラッタシーンが強烈だったら、ちゃんと読めるかな?」と少々ドキドキしたのですが、読み始めたら、登場するキャラが魅力的で、絵がかわいくて(特に6〜7巻あたりから、ペンタッチがなめらかになり、可愛いだけでなく綺麗な絵になってきてますね)ちょっときついシーンはあったものの、現在最新刊の15巻まで無事に読破しました。
 おもしろかった〜!続きが楽しみ(^.^)
 楽しませてもらったものの、いざ切り絵にするとなると、キャラが多いので誰を切ろうかさんざん悩みました。
 クロウリーさんとアレン君、どちらにするか最後まで悩んだんですけど、ここは素直に主人公で…二人組みでの構図も最初考えたんですが、うまくできなかったんです(T_T)
 しかしアレン君ってば、コスチュームが次々変わるし、左腕に宿る(寄生している)イノセンスもドンドン進化して変わっていく…なんとなく方舟編の始り頃(アレン君のイノセンスの名前が「神の道化」と判った頃)の彼をイメージしていますが、たぶんいろいろ間違ってる…と、思います…(^^ゞ

2008.6.19



BACK 作品一覧 NEXT