一路とオバケ達


一路とオバケ



マンガ「花田少年史(一色まこと著)」より
 キリ番(26000)HIT、ゆう様のリクエストです。
 小学3年生のやんちゃ坊主、花田一路は交通事故が元で、オバケ(幽霊)が見える(話もできる)という厄介な能力を持つようになってしまう。
 おかげで、成仏したい幽霊達の頼みごとに、つきあわされるはめに…
 ちょっとなつかしい風景の中(昭和40年代初め頃?)勉強嫌いで暴れん坊で…でも根は優しい一路とオバケや周囲の人たちが繰り広げる、おかしくって、ほのぼの暖かくて、そしてちょっぴりせつないマンがです。
 私は動物絡みの話には弱いので、特にメロン(猫)の話には涙がボロボロ…
 リクエストしてもらったおかげで、このマンガに出会えてとってもうれしかったです。
 しかし、まるっこいコミカルなキャラは切りにくい〜(T_T)
 ほんとは、もっともっと元気いっぱいで、活動的な一路にしたかったのに…力不足ですね…ふぅ〜っ(ため息)


BACK 作品一覧 NEXT