酔いどれキッド

酔っ払い…



映画「キャットバルー」より
 牧場主の父を守るため、娘のキャサリン(ジェーン・フォンダ)は伝説のガンマン「キッド」を雇うのだが、駅馬車でやってきた彼(リー・マービン)はなんとアル中の役立たず…結局、父を殺されたキャサリンは復讐の為、美女ギャング「キャットバルー」となってキッドらとともに大暴れ!…という、ドタバタ痛快ウェスタン!
 キリ番リクエストを受けて、久しぶりにビデオを見たのですが、キッドの鮮やかな?ガンプレイに笑い転げました。これで、リー・マービンはアカデミー主演男優賞をとっていたのにはびっくり。確かに名(迷)演技です…(笑)


BACK 作品一覧 NEXT