長の年月

佐月

「火星年代記」(レイ・ブラッドベリ著)より



 キリ番75000番、イッペイ様のリクエストです。
 『火星年代記』…SFファンにはもう説明不要の名作ですね。
 あえて簡単に説明するならば…地球人による火星探索と火星人との対立、地球人の移民、そして地球での戦争勃発による地球人の引き上げ…という火星を舞台にした短編小説集です。
 リクエストの『長の年月』は、地球人が一斉に去ってしまった火星に残された男と『家族』の元へ、ある日、辺境惑星から地球へもどるロケットがやってくるという物語。
 せつなくて、優しくて、未来の話なのに、どこか懐かしい雰囲気がただよいます。(レイ・ブラッドベリの作品はそういうのが多いですが…)
 リクエストもらって、久しぶりに読み返して…やっぱりSF(レイ・ブラッドベリ)って良いですね!
 ちなみに、私はこのお話も好きですが、幻想的な『夜の邂逅』が一番お気に入りです。
 

2011.11.8



BACK 作品一覧 NEXT